水戸市内でも歴史ある下市本町商店街。地域のみなさまに親しまれるショッピングモール「ハミング・ロード513」として賑わいを見せています

ようこそ!ハミングロードへ ご訪問ありがとうございます。
水戸の下市の商店街です。
    by 水戸市本町1丁目2丁目商店街振興組合




水戸市本町1丁目2丁目商店街振興組合

  プロフィール

♪毎月1日&みそか日は「びっくり市 ハミングロード513」
ご案内 やさしい時間が流れる街。
水戸市内でも歴史のある本町商店街。新しい時代の風を受けて、地域のみなさまに親しまれる町並みにリフレッシュし、ショッピングモール「ハミング・ロード513」として賑わいを見せています。たくさんのお店のイベントや催しとジョイントした毎月1日&みそか日の「びっくり市 ハミングロード513」をはじめ、1月8日のだるま市、8月の黄門祭りタウンフェスティバル、10月には吉田神社例大祭に協賛した山車の登場などみんなで楽しむ企画がたくさんあります。
●毎月1日&みそか日は「びっくり市 ハミングロード513」開催
●地域の皆さんと一緒に、さまざまな文化活動を実施しています。
●個性ある商店(専門性)づくりを行い、伝統的な商いに新しい文化を加えた商店街を目指しています。
沿革 徳川時代初代藩主頼房公が、城市の大改修を行い、城の東側の湿地を埋めたて「田町」と名づけ、商人を移住させて商人町を作りました。.これが現在の本町商店街の基礎となりました。大正14年の不況時代に、毎月1日を特売日として大盛況を上げました。
昭和25年に特売デーの名称を「びっくり市」と名づけ、今日に至っております。都市計画により、迷路のような昔の道路が改修され、水戸駅南開発、吉田、けやき台団地、百合丘団地造成、鹿島臨海鉄道の乗入れ等による人口増加、近隣市町村よりの顧客受け入れが期待されています。
概要 道路幅員   平均14m
延長        延長513m
完成                  ハミング彫刻ロード
昭和62年3月31日
彫刻製作者 小林一夫/高嶋文彦/津野充聡/中村明二/中村義孝/村田滋/星真子/六崎敏光/山崎猛/後藤精一/中根達矢/小鹿尚久/三谷順/
アンジェロ・ファルチカーノ/レナード・カンボネスキー
樹木 ケヤキ2本/ユリの木3本/エンジュ1本
オブジェ等 シンボルモニュメント2基/案内板4基/ベンチ8ヶ所/水飲み場2ヶ所/ソーラー時計3基/電話ボックス4基/彫刻33基
街路灯 標準灯51基/シンボル灯12基
名前の由来 「ハミングロード513」
昭和62年、一般公募により決定さらに全長が513メートルであるところから名づけられました。
広域図 広域マップです。赤い部分がハミングロードになります。皆様のご来街をお待ちいたしております。○車でお越しの場合東京より常磐自動車道国道6号経由120分
○お車の場合、小山より80分・常磐道水戸インターより20分が目安です。
駐車場のご案内 水戸市本町市営駐車場 水戸市本町市営駐車場

40台収容・1時間200円

★24時間営業しております、お買い物の際にご利用下さい。
水戸駅からの
バス案内
北口)
3番乗り場

行き先 主な経過地 会社名・路線番号
浜田・若宮団地 三高下・本町・浜田・若宮団地 茨城交通2
平磯・阿字ケ浦 三高下・本町・浜田・大野・那珂湊 茨城交通28
勝田営業所 三高下・本町・浜田・吉沼 茨城交通13
大洗・那珂湊 三高下・本町・浜田・大洗水族館 茨城交通50
涸沼・明光中 三高下・本町・浜田・涸沼 茨城交通53
蓮乗寺 三高下・本町・浜田・朝日町茨城交通 茨城交通23
浜田・那珂湊・阿字ケ浦 日赤入口・竹隈・浜田・塩ケ崎・那珂湊・平磯 茨城交通7
鉾田 日赤入口・竹隈・大貫 茨城交通51
日赤前・浜田営業所 日赤入口・日赤前・城東・若宮団地 茨城交通3
免許試験場 三高下・台町・県自動車学校 関東鉄道
県自動車学校 三高下・台町 関東鉄道
奥ノ谷坂上・茨城東高校 三高下・台町・県自動車学校・矢頭・奥ノ谷 関東鉄道
柏渕・けやき台団地 たばこ産業前・竹隈・酒門 関東鉄道
中石崎・長岡坂下 酒門・けやき台団地・中石崎 関東鉄道
秋の月 竹隈・酒門・小山・常陸山崎・下入野 JRバス関東


Copyright (C) 本町一丁目二丁目商店街振興組合 All Rights Reserved.